夢の扉

昨日の夢の扉という番組で、

動物園の動物のための、餌の草を、育てたり、

調達する西窪さんという人物を紹介していました。

関西方面の方で、この付近の動物園は自分でトラックで

餌を直接届けていました。

遠方の動物園はクール便で、全国へ発送しています。

動物にあった、栄養のある餌を届けたいと、日々

がんばっている姿が印象的でした。

和歌山のアドベンチャーワールドのパンダには、週に500キロの

笹を届るそうです。パンダは、1日20キロの竹笹を食べると聞いて

びっくりしました。

西窪さんの夢は、動物を自分の届けた餌で健康にして

元気なコドモたちをたくさん繁殖させたいそうです。


北海道には、旭山と釧路の動物園に西窪さんの餌が

届けられていると聞いて、うれしくなりました。


改めて、レッサーパンダの写真を見てみると、

竹の葉っぱのようなものは、西窪さんから届いたもの

じゃないかしら。


今回は、残念でしたが、いい餌をたべて動物たちが健康に元気で

いてくれたらうれしいです。


動物に餌をあげている、西窪さんの笑顔が印象的でした。
[PR]
by yosshii0905 | 2009-08-17 07:46 | 釧路動物園